目の下にあるクマやシワは美容整形で改善|改善ビフォー・アフター

女性

二重まぶたにする美容整形

目を閉じる女性

二重まぶたは、美容整形で作ることができます。そんな二重まぶたを作るとき、学割やモニターなだ様々なサービスを利用するとお得に利用することが可能です。また、クリニック選びには時間をかけて納得できるクリニックを見つけることが大切です。

もっと詳しく

加齢による出るもの

金髪の女性

しわというのは人生を生きてきた象徴として、大切にする向きもありますが大部分の人は嫌なものです。しわができる原因はほとんど加齢による肌の弾力の低下にによるものです。弾力の低下をいかにして抑えるかというのが年を取ってから、重要な問題になってきます。

もっと詳しく

明るく若々しい目元に

目の下にクマがあらわれてしまったら綺麗に治療してもらえる専門家に相談してみるのがオススメです。

美肌を実現するための知識を付けましょう。しわの原因をしっかりと知って解決する為の方法をこちらでチェックしましょう。

目の下のクマは3種類ある

目

目の下のクマは暗く疲れて見えるので解消したいものです。クマには原因によって3つ種類があります。まず赤クマ。目の周囲にある毛細血管の血流が悪くなって起こります。血流が悪くなる原因は寝不足や眼精疲労、体調不良、ストレスなどです。徹夜の次の日に鏡を見たら・・・というのは思い当たる方もいらっしゃることでしょう。次に茶クマ。シミや色素沈着で起こります。目の下の皮膚は薄いため、紫外線やメイクの摩擦など刺激を受けやすいので要注意です。最後に黒クマ。加齢で、眼の下の眼窩脂肪(がんかしぼう)を支える筋肉がゆるみ、ふくらみが出てきます。このふくらみによって黒い影ができるのです。赤クマは年齢に関係なく起こるもので、血流を良くしたり、食べ物に気を使ったりとケアすることが可能です。茶クマは美白対策が大切になってきます。厄介なのが黒クマ、目の下がぽっこりと膨らんでいると、メイクで隠すこともできません。この場合、美容外科的な解消法も視野に入ってきます。

体の負担が少ないレーザー

美容外科でのクマ治療は多くの女性が受けているポピュラーなものです。血流不足やシミの場合はそれに対応した治療が行われます。加齢による黒クマの場合ですが、現在一番行われている治療は、脱脂術と呼ばれるレーザー手術。高周波のレーザーメスを使い、下瞼の裏側から眼窩脂肪を除去します。手術跡も見えず、出血は少量なので、腫れが少ない施術方法です。抜糸の心配もありません。この脱脂術に加え、より美しい目元を作るために行われるのがリポトランスファー。脱脂術で除去した脂肪を目の下の凹みなどに注入し、若々しい目元を作ります。自分の脂肪ですから、アレルギーの心配もなく安心です。美容外科と言えばメスを用いた手術、術後の腫れ、体への負担などが気になるところですが、最近はレーザー治療が進んでおり、切らない、腫れない、体への負担が少ない施術が増えているのがうれしいですね。

顔だけではなく美容整形は足痩せも行えるんですよ。皆に自慢のできるスラっとした足を手に入れませんか?

肌のたるみの関して

頬

肌にたるみが出てしまった時には様々な治し方が存在しているので、全く困る事は無いと言われている。しかも最近では特にたるみを防ぐための化粧品が出されている関係もあり、対策が徹底している事が理解できるのだ。

もっと詳しく